CLOSE
特集 サイズ履歴 カート

MENS

【ビジネスシューズ】1万円以下でも購入できる本格牛革シューズ7選

意外と見られているビジネスシューズ。

とはいえ、

  • 仕事が忙しく毎日お手入れする時間がない
  • できることなら定期的に買い替えて足元をキレイに保ちたい
  • 営業職で激しく動き回るため、高いシューズを買ってもすぐ駄目になる

などのお悩みを抱えているのではないでしょうか?

そこでこの記事では、1万円以下でも購入できる本格ビジネスシューズ靴を長持ちさせるコツをご紹介しています。

ビジネスシューズのお手入れの手間が減ると、家族と会話する時間や体を休める時間が少しですが増えますよね。

さらにシューズの購入費用も抑えられるので、ぜひこの記事を参考にコスパの良いビジネスシューズを試してみてください。

【牛革】本格ビジネスシューズおすすめ7選

先にご紹介している本格ビジネスシューズのブランドをまとめますね。

  • texcy luxe(テクシーリュクス)
  • ALL DAY Walk(オールデイウォーク)
  • ROYAL TRAD(ロイヤルトラッド)
  • Talerk(タレークス)
  • KENFORD(ケンフォード)
  • Foxsense(フォクスセンス)
  • ONLY(オンリー)

texcy luxe(テクシーリュクス)

テクシーリュクスは、

  • スニーカーのような履き心地
  • 本革を使用した本格的なデザイン

のビジネスシューズです。

発売元はアシックスの子会社ということもあり、快適性は抜群価格も6,000円台からとお手頃です。

そのため外回りや出張が多く靴をすぐ履きつぶしてしまうビジネスマンにオススメのシューズですね。

ALL DAY Walk(オールデイウォーク)

アキレスのオールデイウォークも激しく動き回るビジネスマンにオススメのシューズです。

中敷きはかかと部分に衝撃吸収力に優れる低反発のクッション、全面には高反発のクッションが使用されており、履き心地はまさにスニーカー。

さらに蒸れやすいつま先には、吸水速乾メッシュが使われており、1日を通して快適な履き心地を保ってくれます。

ROYAL TRAD(ロイヤルトラッド)

ロイヤルトラッドは、コストパフォーマンスの高いビジネスシューズを提供しているブランドです。

上品な見た目だけでなく、機能性も抜群

特に靴擦れがしにくいように、シューズの履き口が少し深めに設定されています。

そのため牛革が足に馴染む前から快適な履き心地で仕事に向かうことが可能です。

Talerk(タレークス)

イタリア製の牛革が使用され、安っぽさを感じさせないのが、このタレークスのビジネスシューズ。

光沢感もあり、耐久性にも優れています。

さらに履き心地もクッション入りの中敷きが入っていることで快適な仕上がりです。

KENFORD(ケンフォード)

ケンフォードは、老舗革靴ブランド『リーガル』の弟分として生まれたオリジナルブランドです。

リーガルの高品質・伝統をしっかり受け継ぎながらも、価格はリーズナブル。

ケンフォードのビジネスシューズは、艶感があり丈夫な上、履き心地が良いのも特徴です。

コストパフォーマンスを重視する方には、特にオススメの1足ですね。

Foxsense(フォクスセンス)

イタリア製の天然牛革を使用したビジネスシューズ。

美しいマットな輝きと、高級感を与えるシルエットが特徴的で、通気性もあり履き心地にも優れています

つま先に焦がし加工があるシューズでも3,999円から購入でき、コストパフォーマンスも申し分ありません。

ONLY(オンリー)

高品質と適正価格がコンセプトのONLYのシューズは、品質が高く革の柔らかさが足への負担を軽減してくれます。

ONLYのショップでは、バーゲンをせずシューズの価格が1万円を超えてしまいますが、アウトレット品を扱う姉妹店のスーツアンドスーツであれば、6,000円から購入することが可能です。

さらにコスパ良くビジネスシューズを購入できるので、シューズも妥協したくないという方にオススメですね。

今すぐ『ONLYのシューズ』を見てみる!

【合成皮革】2足目におすすめ!価格重視のビジネスシューズ5選

「何足かビジネスシューズが欲しい。しかし2足目は価格や機能性重視で選びたい」という方向けに、お得なシューズをご紹介していきます。

ESPERER(エスペレ)

エスペレは、本皮のような合成皮革を使用したビジネスシューズです。

マットな艶感があり、一見合成皮革に見えない仕上がりになっています。

さらに機能性にも優れ、軽量で撥水加工もされており、お手入れの手間がかかりません。

そのため雨の日ように1足持っておくと、いつものビジネスシューズを雨や泥で汚さずに済み、お手入れの時間を節約できます。

luminio(ルミニーオ)

Amazonで2,000円台から購入できるビジネスシューズのルミニーオ。

本革のような合成皮革を使用し、インソールもヌメ革調となっており、高級感のあるデザインとなっています。

さらにクッション性のあるインソールが使われており、履き心地も悪くありません。

神戸リベラル

3,000円台から購入でき、天然の革のような自然な艶のある造りで人気のビジネスシューズ。

インソールはクッション性のある低反発素材が使われており、疲れにくい仕上がとなっています。

さらに合成皮革シューズ独特の嫌なニオイも抑えて仕上げられており、コスパ抜群です。

もちろん汚れづらく雨の日でも手軽に履けるため、2足目にオススメですね。

HYDRO-TECH(ハイドロテック)

防水や軽量、衝撃吸収などユーザーのニーズに合わせてた高機能シューズを造っているブランドのハイドロテック。

マットな質感で高級感があり、防水・防滑で雨に強いという特徴があります。

さらに

  • 衝撃吸収機能
  • 消臭機能
  • 吸水速乾性

もあるため、外回りで忙しい営業マンにオススメのブランドです。

U.P renoma(ユーピーレノマ)

フランスのファッションブランド『レノマ パリス』のディフュージョンラインです。

※ディフュージョンラインとは、主には販売拡大のため、ブランドのアイデンティティ、感性、特徴をキープしつつ、低価格で商品を作るブランドのことを言います。 引用

シンプルなデザインでどのスーツにも馴染み、通気性やクッション性があるため長時間履き続けても快適に過ごすことができます。

ビジネスシューズを長持ちさせるには、3足でローテーションがおすすめ

3足でローテーションする理由は、シューズが吸収した汗を乾かすためです。さらに汗を完全に乾かすには、2日かかると言われています。

つまり今日履いたシューズは、最低でも2日間は履けないということです。

一方で毎日同じシューズを履いていると、菌が繁殖しニオイやカビの原因に繋がります。

そのためビジネスシューズを長持ちさせるためには、最低でもシューズを3足買いローテーションで履いていく必要があるのです。

まとめ

ここまでコスパに優れるビジネスシューズや靴を長持ちさせるコツをご紹介してきました。

牛革のビジネスシューズでも3,000円台から購入することができるため、3足買っても1万円ほどで済んでしまいます。

さらに3足でローテーションすることでシューズ自体の寿命を延ばすことも可能。

ぜひこの記事でご紹介している高コスパのシューズを定期的に買い替え、あなたの足元を手軽かつキレイに保ちましょう。

今すぐお得なビジネスシューズを見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です