【素材感×重厚感コーデ】ジャケットの素材感で差を付ける

細さや質感の違う糸を掛け合わせることで表現した凹凸が洒落感を演出

定番の色合わせのジャケパンスタイル。ジャケットの素材感と足元の重厚感で冬らしさを演出しました。

ONLY PREMIOのジャケットは、ALBINO TORELLO VIERAの生地を使用。

細さや質感の違う糸を掛け合わせることで表現した凹凸が洒落感を出しつつも、色のトーンはあくまで控えめ。

ビジネスシーンにも相応しいきちんと感を持ちあわせています。

コントラストを効かせたレジメンタルタイでアクセントをつけつつ、ストール使いで大人な印象に。

ストールを合わせることで程良いリラックス感も出すことができます。

その他のコーディネートはこちら

http://suitsandsuitsblog.com/writer/category/coordinate/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です